ターンアラウンドジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

ターンアラウンドジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

今回紹介するシュートムーブは、ターンアラウンドジャンパーです。

ターンアラウンドジャンパーは、ポストアップ時に非常に有効なシュートムーブです。

難易度はかなり高めですが、相手ディフェンスと間が取れるシュートなので、ポストプレーをされる選手の方におすすめです。

まずはお手本から見ていきます。今回のお手本は、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ選手です。


まずドリブルをしながら、相手ディフェンスのディレクションを傾けさせます。(フェイク)

次に相手ディフェンスのディレクションを右に傾けたら右足を軸足に、左に傾けさせたら左足を軸足にして回転します(ターンアラウンド)。

ターンアラウンドが終わると同時に、ジャンプシュートをします。

ジャンプシュートの時に、フェイダウェイ気味に打つとより効果的です(難易度はかなり跳ね上がります)。

下の動画もターンアラウンドジャンパーの方法を紹介しているので、おすすめです。


今回はここまでです。それではまたお会いしましょう!

関連記事

【バスケ】ペネトレイトで使えるドリブルムーブ・シュートムーブ講座

2019.12.04

プルアップジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.03.18

ジェームズ・ハーデン選手のシグネチャームーブ。ゼロステップからのステップバックシュートを習得しよう!

2020.03.20

フローターシュートを習得しよう!

2020.04.16

アップ&アンダーを修得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.07.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。