アップ&アンダーを修得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

アップ&アンダーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

今回紹介するシュートムーブは、アップ&アンダー(Up & Under)です。

アップ&アンダーは、ポストアップの時に使うと非常に有効なシュートムーブです。

このアップ&アンダーは、バスケットの神様と言われているマイケル・ジョーダン選手やレジェンド、コービー・ブライアント選手がよく使っていたムーブでもあります。

では、さっそくお手本を見ていきましょう。


このムーブを端的に言うと、ポストアップ時に1回シュートフェイクを入れ、軸足(ピポットフット)の反対の足(フリーフット)で角度を変えて、シュートを打つというものです。

シュートフェイク時にボールを上げ(Up)、フリーフットで身体の向きを変えるときにボールを下げる(Under)ので、アップ&アンダー(Up & Under)と名付けられています。

ディフェンスと正対しながらフリーフットで身体の向きを変える方法や、シュートフェイクの後、ターンアラウンドしながら身体の向きを変える方法など様々な方法があります。

ターンアラウンドのやり方では、ターンアラウンドシュートとの組み合わせを用いるとよりディフェンスが止めづらくなるので、効果的です。

アップ&アンダーは、ポストプレーの時に非常に有効なムーブなので、PFやCなどポストプレーをされる選手におすすめです。

それでは今回はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

【バスケ】ペネトレイトで使えるドリブルムーブ・シュートムーブ講座

2019.12.04

スナッチバック・クロスオーバーを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.05

プルアップジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.03.18

ジェームズ・ハーデン選手のシグネチャームーブ。ゼロステップからのステップバックシュートを習得しよう!

2020.03.20

フローターシュートを習得しよう!

2020.04.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。