スピンムーブを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

スピンムーブを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

今回紹介するハンドリングムーブは、スピンムーブです。

スピンムーブは、相手ディフェンスとのギャップ(間)が作れるムーブであり、ペネトレート時に使うと非常に効果的です

基礎的なムーブですが、それだけに応用が効き、様々なバリエーションがあります。

ではさっそく、お手本から見ていきましょう!

お手本は、トロント・ラプターズのパスカル・シアカム選手です。


パスカル・シアカム選手は、2018-19シーズンのMIP(最成長選手賞)であり、オールスターのスタメンにも選ばれたビッグマンです。

そのシアカム選手の代名詞にもなっているのが、このスピンムーブです。

まずフェイクやドリブルなどで、相手ディフェンスのディレクション(方向付け)をある方向に傾けさせます。

そこから時計周りの時は左脚、反時計周りの時は右足を軸にして回転します。

回転することで、相手ディフェンスとディレクションが異なるようになり、ギャップが生まれます。

そのため、スピンムーブを使うとシュートが打ちやすい状況が作れます。

ペネトレート時に使うと非常に効果的なムーブですので、ぜひ習得できるようになりましょう。


下の動画もNBAのベストスピンムーブ集となっているので、とても参考になる動画です。


今回はここまでです。それではまた次回、お会いしましょう!

関連記事

【バスケ】ペネトレイトで使えるドリブルムーブ・シュートムーブ講座

2019.12.04

スナッチバック・クロスオーバーを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.05

アイバーソン・クロスオーバーを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

プルアップジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

2020.03.18

シャムゴッドを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。