サンロッカーズ渋谷入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

サンロッカーズ渋谷入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

ニュース

2020年4月15日:ファイ サンバ選手 退団

2020年5月22日:関野 剛平選手 選手契約継続

2020年5月22日:ベンドラメ 礼生選手 選手契約継続

2020年5月22日:チャールズ ・ ジャクソン選手 選手契約継続

2020年5月22日:渡辺 竜之佑選手 選手契約継続

2020年5月22日:野口 大介選手 選手契約継続

2020年5月22日:広瀬 健太選手 選手契約継続

2020年5月22日:石井 講祐選手 選手契約継続

2020年5月22日:山内 盛久選手 選手契約継続

2020年5月22日:ライアン・ケリー選手 選手契約継続

2020年5月22日:盛實 海翔選手 選手契約継続

2020年5月22日:田渡 修人選手 選手契約継続

2020年5月23日:杉浦 佑成選手 退団 ⇒島根スサノオマジックへ移籍

2020年5月28日:セバスチャン・サイズ選手 退団 ⇒千葉ジェッツへ移籍

2020年6月24日:ジェームズ・マイケル・マカドゥ選手 選手契約合意

自由交渉選手リストはこちら

入団

2020年6月24日:ジェームズ・マイケル・マカドゥ選手 選手契約合意

2020年9月18日:ムッサ・ダマ選手 選手契約合意(外国籍選手追加契約ルール)

再契約

2020年5月22日:関野 剛平選手 選手契約継続

2020年5月22日:ベンドラメ 礼生選手 選手契約継続


チームの顔であり、要のPGを務めるベンドラメ礼生選手が来シーズンもSR渋谷でプレーする。

2016-17シーズンの新人王は、Bリーグトップクラスのポイントガードに成長した。

PGに必要なプレーメイク力に加え、自身でも得点を奪える得点力と高いディフェンス能力も兼ね備えたベンドラメ選手。

昨シーズンは天皇杯MVPを受賞し、レギュラーシーズンでは平均10.4得点・4.8アシスト・1.8スティールをマークし、スティール王にも輝いている

激戦必須の東地区で、ベンドラメ選手がどのようにチームを勝利に導くか注目だ。


2020年5月22日:チャールズ ・ ジャクソン選手 選手契約継続

2020年5月22日:渡辺 竜之佑選手 選手契約継続

2020年5月22日:野口 大介選手 選手契約継続

2020年5月22日:広瀬 健太選手 選手契約継続

2020年5月22日:石井 講祐選手 選手契約継続

2020年5月22日:山内 盛久選手 選手契約継続

2020年5月22日:ライアン・ケリー選手 選手契約継続

2020年5月22日:盛實 海翔選手 選手契約継続


来シーズンの盛實海翔選手は注目だ。

特別指定選手としてプレーした昨シーズン、平均15.2分と短い出場時間の中で平均5.5得点をマークした。

ハーデンばりのステップバックからのスリーの他、様々なムーブで観客を沸かせることができる未来のスター候補である。


2020年5月22日:田渡 修人選手 選手契約継続

退団

2020年4月15日:ファイ サンバ選手 退団  ⇒熊本ヴォルターズへ移籍

2020年5月23日:杉浦 佑成選手 退団 ⇒島根スサノオマジックへ移籍


杉浦佑成選手は、特別指定選手時代を合わせて4年間プレーしたSR渋谷を去り、島根スサノオマジックへ移籍する。

大学時代は強豪筑波大学で、数多くのタイトルを受賞した杉浦選手。

SR渋谷では3&Dとして活躍し、昨シーズンはSR渋谷の天皇杯優勝にも大きく貢献した。

島根ではエースとしての働きが求められており、来シーズンは杉浦選手にとって挑戦の年になるはずである。


2020年5月28日:セバスチャン・サイズ選手 退団 ⇒千葉ジェッツへ移籍


チームの中核選手であるセバスチャン・サイズ選手が、ライバルチームである千葉ジェッツへと移籍する。

サイズ選手はオフェンス・ディフェンスともに優れた2ウェイプレイヤー。205cmと長身ながら運動量が豊富なところが魅力の選手である。

ポストアップが得意であり、様々なムーブで得点を量産し、昨シーズンは平均20.6得点・12.4リバウンドをマークしていた。

関連記事

アルバルク東京、入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.05.09

千葉ジェッツ入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.05.11

SR渋谷の2019-20シーズンを振り返る【Bリーグ通信簿】

2020.06.07

琉球ゴールデンキングス入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.05.10

関連書籍・グッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。