アルバルク東京、入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

アルバルク東京、入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

ニュース

2020年3月30日:ジェフ・エアーズ選手 契約解除

2020年4月24日:シェーファー・アヴィ 幸樹選手 退団  ⇒シーホース三河

2020年4月24日:齋藤 拓実選手 退団  ⇒名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

2020年5月18日:平岩 玄選手 選手契約継続

2020年5月18日:笹倉 怜寿選手 選手契約継続

2020年5月18日:小酒部 泰暉選手 特別指定選手契約

2020年5月19日:小島 元基選手 選手契約継続

2020年5月20日:ザック・バランスキー選手 選手契約継続

2020年5月21日:須田 侑太郎選手 選手契約継続

2020年5月22日:菊地 祥平選手 選手契約継続

2020年5月25日:津山 尚大選手 選手契約継続

2020年5月26日:安藤 誓哉選手 選手契約継続

2020年5月27日:竹内 譲次選手 選手契約継続

2020年5月28日:アレックス・カーク選手 選手契約継続

2020年5月29日:田中 大貴選手 選手契約継続

2020年6月1日:笹倉 怜寿選手 仙台89ERSへ期限付移籍

2020年6月1日:ミラン・マチュワン選手 引退

2020年6月9日:正中岳城選手 引退

2020年6月17日:山本 柊輔選手 退団 ⇒ 三遠ネオフェニックスへ移籍

2020年6月19日:ジェフ・エアーズ選手 退団 ⇒ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ移籍

2020年6月30日:ケビン・ジョーンズ選手 選手契約継続

2020年8月1日:デション・トーマス選手 選手契約合意

Bリーグ自由交渉選手リスト公示はこちら

新入団

2020年8月1日:デション・トーマス選手 選手契約合意

再契約

2020年5月18日:平岩 玄選手 選手契約継続

2020年5月18日:笹倉 怜寿選手 選手契約継続

2020年5月18日:小酒部 泰暉選手 特別指定選手契約


大学バスケ界の鬼才、 小酒部 泰暉選手は大注目だ。

昨秋、関東大学バスケットボールリーグ1部で断トツの552得点(1試合平均25.1得点)をマークし、得点王に輝いたのが、この小酒部 泰暉選手だ。

高い身体能力を活かしたワンハンドダンク、ボスハンドダンクが一番の魅力だが、シュートレンジも広く、3ポイントシュートで得点を量産することもできる。

プレータイムさえ貰えれば、新人王争いに食い込むはずである。


2020年5月19日:小島 元基選手 選手契約継続

2020年5月20日:ザック・バランスキー選手 選手契約継続

2020年5月21日:須田 侑太郎選手 選手契約継続

2020年5月22日:菊地 祥平選手 選手契約継続

2020年5月25日:津山 尚大選手 選手契約継続

2020年5月26日:安藤 誓哉選手 選手契約継続


アルバルク東京は、チームの中心選手の一人であり、Bリーグ屈指のポイントガードである安藤誓哉選手と来シーズンも選手契約を継続したことを発表した。

安藤選手は、ドライブ時でも相手ディフェンスの動きを見ながらプレーできる広い視野が魅力のポイントガード。

プルアップジャンパーとフローターシュートの精度が高く、昨シーズンは平均11.5得点・4.4アシストをマークしている。


2020年5月27日:竹内 譲次選手 選手契約継続

2020年5月28日:アレックス・カーク選手 選手契約継続

2020年5月29日:田中 大貴選手 選手契約継続

昨シーズンのMVP選手は、来シーズンもアルバルク東京でプレーする。

田中大貴選手は、192cmの長身からドライブ・アウトサイドシュート・ポストアップ・ダンクと様々なことができるオールラウンダー。

昨シーズンは、全試合に先発に出場し、平均11.1得点・4.8アシスト・1.5スティールを記録し、レギュラーシーズンMVPを受賞している

来シーズンもチームのエースとして、強豪アルバルク東京を牽引していくはずである。


2020年6月30日:ケビン・ジョーンズ選手 選手契約継続

退団

2020年3月30日:ジェフ・エアーズ選手 契約解除   ⇒ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ移籍

2020年4月24日:シェーファー・アヴィ 幸樹選手 退団 ⇒シーホース三河

2020年4月24日:齋藤 拓実選手 退団 ⇒名古屋ダイヤモンドドルフィンズ


4月24日、アルバルク東京は滋賀レイクスターズへ期限付移籍中の齋藤拓実選手とシェーファー・アヴィ 幸樹選手と、双方合意のもと来シーズンの契約を更新しないことを発表した

齋藤選手は、今季でBリーグ3シーズン目を終えた24歳。滋賀へ移籍した今季、プレータイム・スタッツともに大幅に向上させ、平均13得点・5.4アシストと滋賀の中心選手として活躍した

視野の広さとパススキルでアシストを量産し、持ち前のスピードとショアなシュート力で得点力のあるポイントガードだ。

シェーファー・アヴィ 幸樹選手は、205cmの上背が魅力のPFだ。

2019年、中国で行われたワールドカップでは、将来性を高く評価されて、日本代表入りを果たしている選手だ


2020年6月1日:ミラン・マチュワン選手 引退

2020年6月9日:正中岳城選手 引退


ヨタ自動車男子バスケットボール部からアルバルク東京にかけて13年間同チームを支えた正中岳城選手が引退を発表した。

正中選手は、2010年から10シーズンに渡り常勝チームのキャプテンとして、冷静沈着にチームを支えた。

2020年6月22日、正中選手の背番号7がクラブ史上初となる永久欠番になったことが発表された。


2020年6月17日:山本 柊輔選手 退団 ⇒ 三遠ネオフェニックスへ移籍

関連記事

アルバルク東京の2019-20シーズンを振り返る【Bリーグ通信簿】

2020.06.01

富山グラウジーズ入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.05.07

Bリーグ歴代ベスト3ポイント成功率賞【2016-20】

2020.05.05

島根スサノオマジック入退団・移籍情報まとめ【2020-21】

2020.04.30

B.LEAGUEにおいて今シーズン、最も成長した選手は誰か?【2019-20】【MIP】

2020.03.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。