モチベーションが下がった時に役立つ2つの考え方

モチベーションが下がった時に役立つ2つの考え方

誰もモチベーション下がる時ってありますよね

私もあります。勉強しても勉強しても、成績が伸びなかったり、ブログのpv数が増えなくて「あーもう、モチベーション下がったわ」ってやる気をなくすことがよくあります(笑)

こういうモチベーションが下がった時、私は大事にしている2つの行動指針(考え方)があります

今回はその2つの行動指針について、紹介したいと思います。

まず1つ目。1つ目は、休むことです。モチベーションが下がっている時って、疲れていることが多いんですよね。

疲れているとパフォーマンスが落ちますし、正常な判断も出来にくくなります。

疲れ自体がモチベーションを下げている原因こともあり、休んだらやる気が出てきたなんてことも多いです。

ですので、やる気がなくなったら休む。これがまず重要なのです。

すいかばくん
そうは言っても、休んだら不安。「継続は力なり」っていうし・・・

と言う風に、考えられている方もおられると思います。

そんな時に効いてくるのが、行動指針の2つ目「三日坊主を10回繰り返したら、30日」です。

非常にあきっぽく、長続きしないことのたとえである三日坊主。でも、私はそれで良いと思います。

三日も続けられた。このことを褒めましょう

継続とは毎日続けることではなく、休みながらでもいいし途切れながらでも良いので、繰り返し続けることだと私は思います。

勉強がどうしても三日坊主で終わってしまう。でもそれを10回繰り返したら、30日間勉強したことと同じになりますよね。

大事なのは毎日続けることではなく、諦めないこと。スラムダンクの安西先生も「諦めたらそこで終了ですよ」と語っていますが、まさにその通りだと思います。

休んだって良いじゃないか。人間だもの。

モチベーションが下がったらまず休む。そして、体力が回復したらまた諦めずにトライする。これが大事なことだと思います。

関連記事

取って無駄だった資格シリーズ:ITパスポート

2020.03.11

取って無駄だった資格シリーズ:販売士2級

2020.02.18

サイモンの意思決定論

2018.02.22

【所感】THE MAMABA MENTALITY : HOW I PLAY

2020.03.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。