プルアップジャンパーを習得しよう【バスケットボールのシュートムーブ】

プルアップジャンパーを習得しよう!

今回紹介するシュートムーブは、プルアップジャンパーです。

カーメロ・アンソニー選手八村塁選手が得意とするシュートムーブですね。

基礎的なムーブですが、とても実践的で、試合で使いやすいムーブですのでぜひ習得しましょう!

まずはお手本から見ていきます。お手本は、ご存じワシントン・ウィザーズの八村塁選手です。

空いたスペースに自らドリブルでカットインし、そこから止まってジャンプシュートを打つ。この一連の流れをプルアップジャンパーと言います。

“pull up”とは、日本語で停止という意味です。ドライブからの停止、ここがプルアップジャンパーの肝になっています。

味方からパスを貰ってそのままシュートを打つキャッチ&リリースよりも、自らシュートスペースをクリエイトしないといけない分、キャッチ&リリースよりも難易度は高いです。

まずはリングに近いところから、ワンドリブルからのジャンプシュートを練習してみることがおすすめです。

プルアップジャンパーを身に着けられると、試合での得点パターンの幅も広がります。

動画で見たい方はこちらがおすすめ。カーメロ・アンソニーのプルアップジャンパー集です。

カーメロがプルアップじ・ジャンパーをどのように使って、得点を量産してきたのか。とても参考になる動画です。

今回はここまで。それではまた次回、お会いしましょう!

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

スナッチバック・クロスオーバーを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.05

アイバーソン・クロスオーバーを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

【バスケ】ペネトレイトで使えるドリブルムーブ・シュートムーブ講座

2019.12.04

バスケットボールの「リトリート」とはどんなムーブか?

2020.04.13

ジェームズ・ハーデン選手のシグネチャームーブ。ゼロステップからのステップバックシュートを習得しよう!

2020.03.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。