スナッチバック・クロスオーバーを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

スナッチバッククロスオーバーを習得しよう!

今回紹介するハンドリングムーブは、スナッチバック・クロスオーバーです。

このスナッチバック・クロスオーバーを使うと、1on1時にシュートスペースを作ることができます

また作ったスペースを利用して、相手ディフェンスを抜かす!なんてこともこのハンドリングムーブでは出来ちゃます。

それでは、そのようなスナッチバック・クロスオーバーとは一体どのようなハンドリングムーブなのか。見ていきましょう!

まずはお手本から。

お手本は、NBAダラス・マーベリックスのエースガード、ルカ・ドンチッチ選手です。

下の動画では、ルカ選手がペリカンズのドリュー・ホリデー選手を抜かす時に、スナッチバック・クロスオーバーを使っています。それでは、一緒に見てみましょう。

分かりましたか?

右手でドライブ中に、前に出た右足の下をクロスオーバーしているのが分かると思います。

これがスナッチバック・クロスオーバーです。

相手ディフェンスはまだドライブだと錯覚して前に進むため、ギャップが生まれるのです

スナッチバック・クロスオーバーには、もう一つポイントがあって、それは相手ディフェンスを逆の手で触っていることです。

相手ディフェンスを触ることで、どのくらいギャップが生じたのか正確にわかるようになるのです。

動画で見たい方は、3by3の八戸ダイムの選手であるKYONOSUKEさんの下の動画が参考になると思います!

それではまた次回お会いしましょう!

関連記事

バスケットボールのハンドリングムーブまとめ

2020.08.01

ベースライン・ビハインドザバックを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.24

ジェームズ・ハーデン選手のシグネチャームーブ。ゼロステップからのステップバックシュートを習得しよう!

2020.03.20

フェイクビハインドバックを習得しよう【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.20

シャムゴッドを習得しよう!【バスケットボールのハンドリングムーブ】

2020.03.18

【バスケ】ペネトレイトで使えるドリブルムーブ・シュートムーブ講座

2019.12.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。