ジャスティン・ホリデー選手の魅力【ペイサーズ】

ジャスティン・ホリデー選手の魅力

基本情報

身長/体重 198cm/82kg
ドラフト順位/年 ドラフト指名なし/2011年
ポジション SG/SF
生年月日1989年4月5日
大学 ワシントン大学
国籍 アメリカ合衆国
YoutubeJustin Holiday

経歴

ドリュー・ホリデー選手(NOP)アーロン・ホリデー選手(IND)を兄弟に持つジャスティン・ホリデー選手。

ホリデー3兄弟の長男であり、いかにもエリート街道を歩んでいそうなジャスティン・ホリデー選手ですが、彼の人生は決して平坦なものではありませんでした。

2011-12

ワシントン大学で4年間プレーしたホリデー選手は、2011年ドラフトにエントリーします。

しかしドラフトで指名がなかったため、ホリデー選手はベルギーのオカピ・アールスターと契約し、1年間ベルギーでプレーします。

2012-13

ベルギーでプレー後、ホリデー選手は2012年にクリープランド・キャバリアーズのサマーリーグに参加します。

2012年10月にキャブスと契約合意しますが、途中で解雇(ウェーブ)。

ポートランドブレイザーズと契約するも、これまたウェーブ。

2度のウェーブを経て、ホリデー選手はDリーグのスタンペードと契約します。

この年、ホリデー選手はDリーグのAll-NBA サードチームAll ディフェンシブセカンドチームに選ばれています

1月までプレーすると、フィラデルフィア・76ersから声がかかり、契約します。そして、その2日後NBAデビューを果たします

2013-14

2013-14シーズンは76ersのサマーリーグに参加しますが、8月に解雇(ウェーブ)。

9月にユタジャズと契約しますが、10月にまたもや解雇(ウェーブ)。

結局、この年ホリデー選手はハンガリーのリーグでプレーし、平均12.9得点、3.8リバウンドをマークします。

2014-15

2014-15シーズンは、ゴールデンステート・ウォーリアーズのサマーリーグに参加。そして、そのままウォーリアーズと契約します。

この年、ウォーリアーズは世界一になるのですが、ホリデー選手はそんなチームに59試合出場し、平均4.3得点 1.2リバウンドをマークします。

2015-16

2015-16シーズンは複数年でアトランタ・ホークスと契約。しかし、ジャズを含む3チームでのトレードでシカゴ・ブルズへ移籍。

この年、キャリアハイの29得点をマークします。

2016-17

2016-17シーズン、デリック・ローズ選手と共にホリデー選手は、ニューヨーク・ニックスへトレードで移籍します。

ホリデー選手は、ニックスでキャリアハイとなる82試合に出場します。

2017-19

契約が切れたホリデー選手は2017-18シーズン、再びブルズへ戻ります。そしてスターターとして出場し、2年連続で二桁得点を記録します。

2019年1月、メンフィス・グリズリーズへトレードで移籍しますが、そこでもスターターとして出場し、平均9得点をマークします。

2019-20

2019年からインディアナ・ペイサーズと契約を結び、自身の弟であるアーロン・ホリデー選手と共にプレー。

3&Dとして73試合に出場し、平均8.3得点・3.3リバウンドをマークしました。


プレースタイル

優秀なスリーポイントシューターであるジャスティン・ホリデー選手。

2019-20シーズンの3ポイント成功率は、40.5%と高い数字になっている

キャッチ&リリースから、高確率でシュートを決められるピュアシューターである。

またジャスティン・ホリデーは、優秀なディフェンダーでもある

6マンながら、クラッチタイムの出場時間も多く、レブロン・ジェームズなど相手チームのエースをマークすることが多い。

スタッツ

SeasonAgeTmLgPosGGSMPFGFGAFG%3P3PA3P%2P2PA2P%eFG%FTFTAFT%ORBDRBTRBASTSTLBLKTOVPFPTS
2012-1323PHINBASG9015.81.85.30.3330.41.80.251.33.60.3750.3750.70.90.75001.61.61.70.30.71.00.84.7
2014-1525GSWNBASG59411.11.54.00.3870.61.80.3210.92.10.4440.4620.60.80.8220.21.01.20.80.70.20.50.94.3
2015-1626TOTNBASG53514.61.74.30.3860.72.00.3431.02.30.4230.4650.50.70.7300.21.51.71.10.60.40.71.24.5
2015-1626ATLNBASG26110.10.92.80.3290.41.70.2220.51.10.5000.3970.20.40.5000.20.91.00.40.50.20.50.82.4
2015-1626CHINBASG27418.92.45.70.4131.02.20.4331.43.50.4000.4970.81.00.8150.32.02.31.70.70.61.01.56.5
2016-1727NYKNBASG82420.02.86.60.4331.23.30.3551.73.20.5130.5230.81.00.8250.32.42.71.20.80.40.81.37.7
2017-1828CHINBASG727231.54.010.90.3712.26.20.3591.84.60.3870.4741.92.30.8230.43.64.02.11.10.41.31.912.2
2018-1929TOTNBASG827731.83.79.50.3862.05.70.3481.73.80.4420.4901.21.30.8960.63.43.91.81.50.41.32.010.5
2018-1929CHINBASG383834.94.010.40.3832.67.10.3591.43.30.4350.5061.11.20.8910.53.94.42.21.80.61.22.111.6
2018-1929MEMNBASG443929.13.48.70.3891.54.40.3331.94.30.4470.4741.21.40.9000.62.93.51.41.20.31.31.99.5
2019-2030INDNBASG73625.02.86.70.4281.84.50.40512.10.4770.5660.70.90.7910.42.83.31.31.20.60.61.98.3
CareerNBA43016823.02.97.20.3961.54.10.361.43.10.4440.4981.001.20.8260.42.52.91.41.00.40.91.58.1

参考文献

Basketball Reference – Justin Holiday (2020年9月13日閲覧)

Wikipedia – Justin Holiday (2020年9月13日閲覧)

関連記事

アーロン・ホリデー選手の魅力【ペイサーズ】

2019.12.14

ビクター・オラディポ選手の魅力【ペイサーズ】

2020.03.04

ペイサーズ2019-20シーズン、選手の活躍度診断【総括】

2020.04.08

ペイサーズとサンダー。オラディポ選手、サボニス選手とボール・ジョージ選手のトレードの勝者はどちらか

2020.03.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。