17節、島根スサノオマジックv.s大阪エヴェッサ(1/27)

試合結果 島根 58 – 70大阪

会場 カミアリーナ

観客動員数   1840人

BoxScore

雑感

今日の試合では、佐藤選手が2つのアンスポーツマンライクファウル(アンスポ)をもらいファウルアウトになりました。今日のテーマはずばりアンスポーツマンライクファウルです!

アンスポの罰則は以下のようになります。

・ファウル1つカウントされる

・相手プレーヤに2本のフリースロー(3ポイントの動作中の場合には3本)が与えられる

・フリースロー終了後も相手チームにボールが与えられ、相手チームのスローンから始まる

・2回目のアンスポを犯した場合には、退場

フリースローを与えられ尚且つ相手のスローインから始まるので、パーソナル・ファウルと比べると重い罰則になっています。それではどのようなプレーをしたらアンスポーツマンライクファウルになるのでしょうか。「JBAプレーコートガイドライン」には以下のように記されています。

(1)ボールに対するプレーではなく、且つ、正当なバスケットボールのプレーとは認められないと 審判が判断したプレー

①ユニフォームを掴む行為は UF とする

②肘を過度に使うコンタクトは、相手プレーヤーに重大な負傷に繋がりかねない危険な行為であるため UF。特に、首から上の顔面・ 頭へ肘を使ったコンタクトは非常に危険であるため DQ も判断基準とする

③肘を激しく振り回した場合は、ノーコンタクトでも TF の対象となる

(2)過度な接触(ハードファウル)と審判が判断したプレー

①ボールにプレーしている場合でも過度な接触とみなされたファウル

②手・腕による首から上のファウルは、選手の身を守るため危険なファウルと判断し、故意でなくても UF とする

③空中にいるオフェンスプレーヤーに対してディフェンスが入ってくる危険なファウル

(3)ディフェンスプレーヤーが直接ボールにプレーせず、速攻を止めることだけを目的とした必要 のないファウル、またはオフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウル (このルールはオフェンス側のプレーヤーがショットの動作に入るまで適用される)

①ボールに直接、正当にプレーしていないケース

②正当なバスケットボールのプレーと認められない不要な接触

③リーガルガーディングポジションから外れ、ボールに対してではないファウルをすること

④リーガルガーディングポジションで正当にディフェンスをしている時のイリーガルな触れ合いはノーマルファウル

⑤オフェンスがボールを進めるのを止めるためのファウル

(4)ラストプレーヤーの状況で、後ろからもしくは横からのファウル (ラストプレーヤーシチュエーション)

①パスミス・パスカット等があってもボールコントロールが変わっていない場合のファウルは NF。ただしボールにプレーせず正当なバスケ ットボールのプレーでないと審判が判断した場合は UF とする

②速攻でのレイアップ等で、AOS に対してのファウルは NF とする

③ラストのディフェンスがオフェンスの前にいる状況で、抜かれたあと、後ろからファウルをした場合は UF とする

(5)4P もしくは延長残り 2 分の状況で、スロー・インのボールが手から離れる前にディフェンス のファウルを取り上げた場合(ラスト2ミニッツシチュエーション:L2M)

①オフェンスプレーヤーには適用されない

赤色で書かれている箇所が今回佐藤選手がアンスポを受けた理由かなと思いました。佐藤選手がアンスポを受けたシーンを動画で見ていきます。

まず一回目です。カットインしてきた大阪の選手を佐藤選手が押しています。審判はこのプレーをリーガルガーディングポジションから外れ、ボールに対してではないファウルをすることに抵触したとしてアンスポで吹いています。

確かにボールに対してではないファウルなのですが、リーガルガーディングポジションからは外れていないです。これをアンスポとして吹くのは少しやり過ぎです。私ならプッシングで吹きます。

そしてこれがファールアウトになった二回目です。これはユニフォームを掴む行為は UF とするに抵触したとして吹かれています。これを「掴んでいる」と表現するのは疑問符が付きます

鈴木HCや福田ACの采配にも疑問があります。それはなぜ佐藤選手がファールアウトになった時、タイムアウトを取らなかったのかと言うことです。あそこはタイムアウトを取って流れを切るべきだったのではと見ていて感じました。

Statsを見ていきましょう。島根スサノオマジックは2試合続けて3FG%が20%台ですね。プロなら35%は欲しいところです。

島根スサノオマジックStats大阪エヴェッサ
タイラー・ストーン 21得点
ジョシュ・スコット 18得点
相馬卓弥 10得点
得点キース・ベンソン 14得点
木下博之 13得点
藤高宗一郎 11得点
ジョシュ・スコット 11
タイラー・ストーン 6
渡邊翔太 5
リバウンドキース・ベンソン
デイビット・ウェア 8
橋本拓哉 7
ジョシュ・スコット 3
渡邊翔太 3
アシスト合田怜 5
35.3%(18/51)2FG%42.6%(20/47)
20%(3/15)3FG%26.3%(5/19)
72.2%(13/18)FT%78.9%(15/19)

フォトギャラリー

本日は島根県出雲市にあるカミアリーナで試合が行われました。

PGの渡邊翔太選手

SFのタイラー・ストーン選手

SGの相馬卓弥選手

Cのジョシュ・スコット選手

あと何回勝ちゲームが見れるか分かりませんが、勝ち試合を観たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です