Bリーグ移籍マーケット【2022-23】

>> <<

Bリーグ移籍マーケット【2022-23】

今回は、自由交渉選手リストに公示されている選手、移籍した選手をSランク~Cランクに格付けする。

Sランク~Cランクの格付けの基準は、以下の通り。

代表的な選手のみ取り扱っているため、全ての自由交渉選手リストの選手は載っていないので予めご了承ください。。

Bリーグの自由交渉選手リストの公示はこちら

各クラブの移籍情報はこちら

B1全24チーム移籍情報まとめ【2022-23】

2022年5月14日

Bリーグ、新外国籍選手まとめ【2022-23シーズン】

2022年5月25日

Sランク

ジョーダン・ハミルトン選手


2021-22シーズン成績

43試合・平均22.5得点9.5リバウンド・6.7アシスト・1.5スティール・FG成功率:50.9%・3ポイント成功率:33.1%・FT成功率:66.7%

ドウェイン・エバンス選手

琉球ゴールデンキングス⇒広島ドラゴンフライズ


ドウェイン・エバンス選手は攻守両面で優れる2ウェイプレイヤー

201cmのサイズに、フィジカル、アジリティ、パワー、ディフェンス力を兼ね備えたオールラウンダーである。

昨季は琉球でプレーし、チームトップの平均17.1得点をマークし、琉球の西地区優勝に大きく貢献した。

2021-22シーズン成績

53試合・平均17.1得点・7.1リバウンド・2.9アシスト・1.3スティール・FG成功率:56.5%・3ポイント成功率:43.2%・FT成功率:78.5%

Aランク

トーマス・ケネディ選手

広島ドラゴンフライズ⇒茨城ロボッツ


トーマス・ケネディ選手は、35歳のスコアラー。

高いオフェンス力を武器に昨季は平均10.4得点をマーク

帰化選手という強みがある一方、ディフェンス力が低いのが玉に瑕。

2021-22シーズン成績

57試合・平均10.4得点・3.7リバウンド・FG成功率:43.3%・3ポイント成功率:36.0%・FT成功率:90.0%

チェイス・フィーラー選手


並里 成選手


金丸 晃輔選手


2021-22シーズン成績

45試合・平均11.1得点・1.8リバウンド・1.3アシスト・FG成功率:45.1%・3ポイント成功率:40.6%・FT成功率:86.6%

Bランク

ドワイト・ラモス選手

富山グラウジーズ⇒レバンガ北海道


狩野祐介選手

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ⇒滋賀レイクスターズ


狩野祐介選手はリーグを代表する3ポイントシューター。

今季はリーグ新記録となる3ポイント成功率52.9%をマークし、史上初となる2季連続のベスト3ポイント成功率賞を受賞した。

2020-21シーズン成績

47試合・平均6.4得点・1.0リバウド・FG成功率:52.7%・3ポイント成功率:52.9%・FT成功率:94.1%

テーブス 海選手


細川 一輝選手


宇都 直輝選手


高橋 耕陽選手

山口 颯斗選手

レバンガ北海道⇒茨城ロボッツへ移籍


山口颯斗選手は194cmの大型オールラウンダー。

恵まれたサイズに加え、ハンドラーとしての素質も高く、シュートの精度を高めればエース候補になりうる選手である。

2021-22シーズン成績

56試合・平均6.9得点・3.3リバウンド・2.0アシスト・FG成功率:35.6%・3ポイント成功率:32.3%・FT成功率:78.8&

中村 浩陸選手

松脇圭志選手

三遠ネオフェニックス⇒琉球ゴールデンキングス


小島元基選手

アルバルク東京⇒サンロッカーズ渋谷


赤穂雷太選手 

千葉ジェッツ⇒横浜ビー・コルセアーズ


Cランク

チャールズ・ジャクソン選手

小林遥太選手

杉本天昇選手

群馬クレインサンダーズ⇒新潟アルビレックスBB


鈴木達也選手

京都ハンナリーズから大阪エヴェッサへ移籍


グレゴリー・エチェニケ選手

杉浦 佑成選手

阿部 諒選手

木田 貴明選手

津屋一球選手

三遠ネオフェニックス⇒サンロッカーズ渋谷


生原 秀将選手

横浜ビー・コルセアーズ⇒信州ブレイブウォーリアーズ


満原 優樹選手

カイル・コリングワース選手

ジョシュ・ハレルソン選手

葛原 大智選手

関連記事

B1全24チーム移籍情報まとめ【2022-23】

2022年5月14日

Bリーグ、新外国籍選手まとめ【2022-23シーズン】

2022年5月25日

>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。