Bリーグ歴代ベストFT成功率賞【2016-21】

>> <<

Bリーグ歴代ベストFT成功率賞【2016-21】

2016-17:金丸 晃輔(シーホース三河)

所属チームシーホース三河
ポジションSF
生年月日1989年3月8日
身長/体重192cm/88kg
出身校明治大学


2016-17シーズン成績

54試合 平均16.7得点・2.0リバウンド・FG成功率:45.0%・3ポイント成功率:42.6%・FT成功率:90.8%

2017-18:金丸 晃輔(シーホース三河)

2017-18シーズン成績

57試合 平均15.7得点・1.9リバウンド・FG成功率:44.5%・3ポイント成功率:39.5%・FT成功率:93.2%

2018-19:金丸 晃輔(シーホース三河)

2018-19シーズン成績

52試合 平均17.9得点・1.2リバウンド・1.1アシスト・FG成功率:45.3%・3ポイント成功率:43.7%・FT成功率:90.9%

2019-20:金丸 晃輔(シーホース三河)


2019-20シーズン成績

35試合 平均14.3得点・1.5リバウンド・1.1アシスト・FG成功率:49.7%・3ポイント成功率:44.8%・FT成功率:97.4%

シーズンFT成功率97.4%はBリーグ記録

2020-21:古川 孝敏(秋田ノーザンハピネッツ)

所属チーム秋田ノーザンハピネッツ
ポジションSG/SF
生年月日1987年10月20日
身長/体重190cm/92kg
出身校東海大学

2020-21シーズン成績

54試合 平均10.0得点・2.1リバウンド・1.7アシスト・FG成功率:42.3%・3ポイント成功率:39.1%・FT成功率:91.0%

参考文献

Bリーグ公式サイト「B.LEAGUE 2016-17シーズン 各賞発表のお知らせ」 (2022年1月13日閲覧)

Bリーグ公式サイト B.LEAGUE 2017-18シーズン リーダーズ・リーグ戦最終順位確定のお知らせ (2022年1月13日閲覧)

Bリーグ公式サイト 「B.LEAGUE AWARD SHOW 2018-19」でベストファイブなど各賞の受賞者を発表 令和最初のレギュラーシーズンMVPは富樫選手(千葉) 13年ぶりにワールドカップ出場を決めた男子日本代表チームがサプライズ受賞も! (2022年1月13日閲覧)

Bリーグ公式サイト「 B.LEAGUE 2019-20シーズン 各部門リーダーズ確定のお知らせ」 (2022年1月13日閲覧)

B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦最終順位・リーダーズ決定のお知らせ ~5月14日(金)から「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2020-21」開幕!~(2022年1月13日閲覧)

関連記事

Bリーグ歴代タイトルまとめ

2022年1月13日

 

>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。