B1特別指定選手契約まとめ【Bリーグ2021-22】

>> <<

B1特別指定選手契約まとめ【Bリーグ2021-22】

2021-22シーズンのB1クラブの特別指定選手契約をまとめています。

特別指定選手契約とは

特別指定選手契約とは、当該シーズン3月31日時点で満22歳以下の選手を対象に、個人の能力に応じた環境を提供することを目的とした制度

当該選手は全日本大学バスケットボール連盟または全国高等学校体育連盟バスケットボール部に選手登録している場合も、所属チームへの登録のままBリーグの公式戦に出場することができる

9月27日現在の特別指定選手(現役大学選手の選手契約も含む)の契約状況

横浜ビー・コルセアーズ

ジェイコブス晶

ポジションPG/SG
生年月日2004年4月13日
身長/体重200cm/83kg


ジェイコブス晶選手は、B1リーグ史上最年少となる「17歳5ヶ月11日」で入団した麒麟児。

まだまだフィジカル、スキルセットなど未熟な点が多く、B1で活躍するのは難しいかもしれないが、200cmのハンドラーは将来性抜群。

今後の活躍が楽しみなプレイヤーである。


滋賀レイクスターズ

トビンマーカス海舟

ポジションSF
生年月日2001年3月7日
身長/体重198cm/90kg
出身校McCook Community College(在学中)

トビン マーカス海舟選手は、198cmのSF。

現在20歳のマーカス海舟選手は、アメリカのマッククックコミュニティーカレッジ在学中であり、特別指定選手として滋賀でプレーする。

マーカス海舟選手は、優れたサイズに加えて、非常に身体能力が高い選手であり、滋賀の強みを作ってくれる選手かもしれない。


大阪エヴェッサ

ケドリック・ストックマン・ジュニア

ポジションPG
生年月日2000年7月5日
身長/体重183cm/80kg
出身校Scotland Prep School


ケドリック・ストックマン・ジュニア選手は、21歳のPG

昨季は特別指定選手として、B1の横浜ビー・コルセアーズで41試合に出場し、平均2.6得点・1.5アシストをマークした。

関連記事

Bリーグ新外国籍選手まとめ【2021-22シーズン】

2021年6月27日

B1全22チーム移籍情報まとめ【2021-22】

2021年6月19日

Bリーグ順位予想【2021-22】

2021年9月26日

>> <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。