動画や音声にはない、文字媒体の良さとは何か

動画や音声にはない、文字媒体の良さとは何か

今回は「動画や音声にはない、文字媒体の良さ」というテーマで語っていきます。

現代は、動画や音声、画像など様々な情報を伝達・保存する媒体(メディア)があります。

紙の本や電子書籍に代表される文字媒体もその一つです。様々なメディアが誕生する中で、歴史の古い文字媒体が生き残ってきた理由は何故なのでしょうか。

そこには、文字媒体しかない良さがあったはずです。

では文字媒体の良さとは何なのでしょうか。

それは、情報収集の効率の良さです。

別の言葉で言い表すと、文字媒体は、動画や音声メディアに比べて圧倒的に情報収集スピードが早いのです。

文字媒体はなぜ動画や音声メディアに比べて、情報収集のスピードが早いのか

なぜ、文字媒体は動画や音声メディアに比べて、情報収集スピードが早いのか?

それは、文字媒体に備わっている目次機能と情報の見える化機能にあります。

まずは、目次機能の話からしていきます。

どこに知りたい情報が載っているか目星をつけるために使う目次という機能。

書籍には当たり前のように付いていますが、まだ動画や音声メディアには目次機能は普及していないです。

知りたい情報を見つけやすくする目次機能があるかないかで、情報収集のスピードを大きく変わります。

そして、文字媒体に備わる情報の見える化機能。

目次で辺りを付けると、興味のある章があるページへと移動します。

その章全てが興味があるわけではない場合も多いので、その章の中から特に気になっていることが書かれている段落を探していく。

この気になっている段落を見つけるということが、どの媒体よりも文字媒体が優れているところです。

文字媒体は情報を視覚的に見ることができるので、どこに知りたい情報が書かれているの俯瞰できるのです

これは他のどの媒体にもできません。強いて言うなら、テロップを付けた動画メディアだけでしょうか。(それも文字媒体には及ばないですが)

この情報の見える化機能と目次機能によって、 文字媒体に情報収拾の効率の良さというメリットが生まれるのです。

関連記事

Voicyっていう個人ラジオアプリがおすすめ【毎日聴いてる】

2020.04.24

伸び悩んだ時に知りたい2つの言葉。「桃栗3年柿8年」と「プラトー現象」

2020.04.13

モチベーションが下がった時に役立つ2つの考え方

2020.04.13

ブログでPV数を増やしていくのは、野菜作りに似ている

2020.04.25

検索順位チェックならGRCが安くておすすめ【ブログ】

2020.02.17

ブログで1日100人以上集客する方法

2020.04.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。